読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今にも落ちてきそうな空の下で

海外でフリーランスしてるITエンジニアの日記

仕事と遊び

仕事と遊び。

よくこの2つに分けていう場合がある。

 

いろいろなバイトや会社に勤めたし仕事は辛い、遊びは楽しいそういう風に思っていた時もある。

 

ただ、最近は仕事と遊びの境界があいまいになってきたと思う。

 

さいわい、ITやWEB関連の仕事をしているがパソコンを触ってるのが好きなのでそんなに辛くないのだ。自分の好きなことが見つけられたのはラッキーかもしれない。

 

フリーランスになってからは境界がさらにないように感じる。

  

楽天三木谷浩史さんの著「成功のコンセプト」にこう書いてある。

 

”仕事を人生最大の遊びにできれば、人は誰でも有能なビジネスマンになれる。プロフェッショナルとは、つまりそういう人間のことだと定義したい。”

 

仕事を遊びにできれば、効率がとても良いので理にかなっていると思う。

モノづくり日本

匠とは。

"一般に、職人。技術にすぐれた人。"

 

東南アジアの某国に住んでいるが、建物の作りが雑だなあと感じることが多い。

ドアの建て付けが悪く、異様に固いとかはよくある。

 

最近だと知り合いがオフィスを借りることになり、図面を見ると長方形だが実際に測ったら1辺の長さが違ったという話もあった。

 

とにかく雑な感じだが暖かい国だと、もともと気密性は重要じゃなかったからと言えばそれまでだ。

 

日本の冬は寒い。実家は関東地方だけど寒い。

家にスキマとかあったら寒くなってたまったもんじゃないだろう。

しっかりと建物をつくらなければならない。

 

そう考えると寒い地域の方がモノづくりの技術が発達するのかなあと思ったりした。

ドキドキの Apple Watch 2

未来感覚を味わいたい。

そんな気持ちで注文していた Apple Watch 2 を年末に日本へ帰ったとき受け取りました。

 

Apple Watch のシリーズ2からはおサイフケータイと同じように使えるので、駅の自動改札で時計をかざしてサッと通過という体験ができるのです。

 

早速1000円チャージしたのち駅の改札へ。

 

日本社会では、自動改札でもたついてるとダメ人間みたいな感じに見えるので、念のため後ろから人がきてないか確認。

 

そして改札に突入と同時にApple Watch をかざす。

 

反応なし。失敗。

 

結局その時は原因がわからなかったので、切符を買って電車に乗りました。

 

携帯電話によるおサイフケータイ自体は10年くらい前からありますが、時計で支払いをするのは今回が初めて。SFチックで楽しいです。

 

Kindle Unlimited のススメ

本が読み放題。

1ヶ月間無料でお試し可能。

 

ポチってしまいました Kindle Unlimited

 

すべての本が読めるわけではないですが、前回の記事を書くときに検索してて気になった本

 

  • 「わかりやすい」文章を書く全技術100 
  • 読みやすい文章を書くための技法

 

この2冊が Kindle Unlimited の対象となってたので、読んでみたく登録してみました。

 

ざわ…ざわ…で有名な漫画「アカギ」も読み放題の対象になっています。

 

読みたい本があって Kindle Unlimited 対象だったらポチっと登録してサクッと読んでも良いと思います。

 

ただし、継続的に利用しないようなら解約は忘れずに。

 

読みやすいブログ文章の書き方

ブログを書くからにはなるべく読みやすい文章を書きたい。そう思いました。

 

まず、読みやすい文章とは何だろうと考えた時、思い浮かんだのが漫画のワンピース。

 

ワンピースは1ページ内の文字数が多い時があって読みづらいと感じたのを覚えています。

 

つまり、なるべく簡潔に書いた方が読みやすいだろうと考えました。

 

また、ブログということはPCでもスマホで見る場合を想定する必要もありそうです。

この辺はITエンジニアっぽい視点。

 

その他、Googleで検索すればいろいろ出てくるので、一読しても損ではないと思います。

 

◆読みやすい文章 ブログ - Google検索

https://goo.gl/1e5xfg

  

とりあえず

自己紹介。

 

海外といっても、東南アジアの某国ですが

現時点で3年ほど日本を離れて生活しています。

 

日々の気づきやアイデア、その他いろいろ

気軽な感じでアウトプットしていけたらと思います。