読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今にも落ちてきそうな空の下で

海外でフリーランスしてるITエンジニアの日記

窓が落ちた

6階から。 窓を開けようとしたら、ハズレて落ちて壊れた。 落ちた場所は人が通るところなので、だれもいなかったのはとても幸いだった。 以前のブログモノづくり日本でも書いたがドアなどの立て付けが悪い。 それが、自分にも現実的な災難としてやってきた…

絶対に眠る方法

不眠症。 明日仕事があるから、ぐっすり眠ろうとして布団に入るが眠れなくてあせる。 眠ろうとするほど眠れない。 そんな経験があった。 だが、絶対に眠る方法を発見してからはあせることはなくなった。 なぜなら何度試してみてもそのうち眠るからである。 …

プラス思考とマイナス思考

コップに水が半分はいっている。 まだ半分もある ← プラス思考 もう半分しかない ← マイナス思考 よくこんな例えがあり、まだ半分ある方に注目しようという、プラス思考が優遇されている風潮があった。 だが、待ってほしい。 コップに水が半分はいっていると…

継続とマシュマロ

もとい、継続は力なり。 有名なことわざだが解釈はいくつかあるみたいで 個々の成果は微々たるものであっても、地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる。目標を達成できる。 今は実力不足であっても、挫けずに修練を積んでいけば、いず…

UBER

ウーバーと読む。 私がいる東南アジアの某国では移動する際にタクシーをよく使う。 電車があまりないからしょうがない。 最近は、UBERというサービスを使うことも多くなってきた。 一般の人が、自分の車でタクシーをしていて、その人たちを呼び出して目的地…

実るほど頭を垂れる稲穂かな

ことわざ。 意味は ”偉い立場や立派な人ほど謙虚に振る舞う" って使いますかね。 稲穂は実り多いほど、その重みで頭が下がる様子(こんなの→ ○┓)から来てるのでしょう。 これを鵜呑みにして、謙虚な人=立派な人 だから謙虚に振る舞おうっていうと 少し違う…

仕事と遊び

仕事と遊び。 よくこの2つに分けていう場合がある。 いろいろなバイトや会社に勤めたし仕事は辛い、遊びは楽しいそういう風に思っていた時もある。 ただ、最近は仕事と遊びの境界があいまいになってきたと思う。 さいわい、ITやWEB関連の仕事をしているがパ…

モノづくり日本

匠とは。 "一般に、職人。技術にすぐれた人。" 東南アジアの某国に住んでいるが、建物の作りが雑だなあと感じることが多い。 ドアの建て付けが悪く、異様に固いとかはよくある。 最近だと知り合いがオフィスを借りることになり、図面を見ると長方形だが実際…

ドキドキの Apple Watch 2

未来感覚を味わいたい。 そんな気持ちで注文していた Apple Watch 2 を年末に日本へ帰ったとき受け取りました。 Apple Watch のシリーズ2からはおサイフケータイと同じように使えるので、駅の自動改札で時計をかざしてサッと通過という体験ができるのです。…

Kindle Unlimited のススメ

本が読み放題。 1ヶ月間無料でお試し可能。 ポチってしまいました Kindle Unlimited。 すべての本が読めるわけではないですが、前回の記事を書くときに検索してて気になった本 「わかりやすい」文章を書く全技術100 読みやすい文章を書くための技法 この2…

読みやすいブログ文章の書き方

ブログを書くからにはなるべく読みやすい文章を書きたい。そう思いました。 まず、読みやすい文章とは何だろうと考えた時、思い浮かんだのが漫画のワンピース。 ワンピースは1ページ内の文字数が多い時があって読みづらいと感じたのを覚えています。 つまり…

とりあえず

自己紹介。 海外といっても、東南アジアの某国ですが 現時点で3年ほど日本を離れて生活しています。 日々の気づきやアイデア、その他いろいろ 気軽な感じでアウトプットしていけたらと思います。